せっかくだから、金星の太陽面通過を撮ってみた。

世紀の天体ショーと言われた「金星の太陽面通過」

7時10分頃 厚い曇に覆われて太陽の姿は見えなかった。金環日食の二の舞かと少し凹む。

8時40分頃 雲の薄い部分から太陽が顔を出し始める。
d0212393_17114766.jpg

Nikon-D700+AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)+ND400+ND8+C-PL

9時30頃 10時すぎ当たりに金星が一番中心付近に来るのでインターバル撮影(3分毎)を行う
d0212393_1791515.jpg

Nikon-D700+AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)+ND400+ND8+C-PL(トリミング)

13時30分頃 13:47分終了なので、ぼちぼち第2接触だろうとシャッターを押すとビンゴ。
d0212393_1794899.jpg

Nikon-D700+AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)+ND400+ND8+C-PL(トリミング)

次は105年後か~。生きていれば楽しみたいですね。

普段使わないけどインターバル撮影って便利~。
タイマーもついてるから設定だけしちゃえば、放置も可能。今回は会社の屋上に放置しましたw
[PR]
by aki-Foto | 2012-06-06 17:27 | landscape | Comments(2)
Commented by kairos_taka at 2012-06-08 13:36
こんにちは、きれいに撮れてますね。
東京は見られませんでした(たぶん)。
3分インターバル絶妙ですね。参考になります。
でも、さすがに105年後は☆になってます・・・
Commented by aki-Foto at 2012-06-08 17:02
>kairosさん
ありがとうございますw
関東は残念な結果なところが多かったみたいですね。
インターバルは本当は、金環日食のときにやりたかったのです・・・・。
105年後って、医療が発達してて意外と黄泉がえりとかあるかもしれませんよ。
<< 来年の撮影のために。 NDフィルターでブランコ遊び >>