最後に見た虹

d0212393_17335947.jpg

Nikon-D800E+PC-E Nikkor 24mm F3.5D

指宿では天気が悪く、時折小雨の舞う空模様。

そんな中、雲の切れ間から差し込んだ光で虹が浮かび上がった。

真っ黒い雲が背景ってのが気に入らないが、虹を見るとうれしい気分になる。

すぐに太陽は雲に隠れてしまったので、5分も見られなかったが、これが昨年見た最後の虹となった。
[PR]
by aki-Foto | 2014-01-15 19:29 | landscape | Comments(0)
<< 九州本島最南端 薩摩富士 >>